■プレフェミンの口コミと通販で買えない理由

 

・プレフェミンは日本初PMS治療薬
・薬局で買える!
・成分は西洋ハーブ「チェストツリー」
・女性特有の症状に効く

 

今、CMしていますね!
日本初、PMS治療薬のゼリア新薬「プレフェミン」(v´∀`*)

 

 

あのCMを見て、PMSって何?PMSって治せるの?と思った方、多いでしょうね。
実は私もその1人。

 

 

皆さん、月経前にカリカリしたり、怒りっぽかったり、体がダルかったりしたことありませんか?
それがPMS(月経前症候群)です!

 

 

会社勤めしていた時には、会社の仕事に支障をきたすような症状ではなかったし、
辛ければ家に帰って横になればいいんですから楽でした。
でも、今、子どもがいる環境の中でのPMSは四六時中身体を動かさなきゃいけないですから、無理してしまいます。

 

 

どうしても休めない環境が、ストレスを蓄積させて、症状が悪くなっている気がします。
子どもにイライラをぶつけてしまうママ友も少なくありませんし、その結果子どもが泣く…さらに大変になる…
後悔する…といった具合です。

 

 

責任のあるお仕事もそうですし、自分以外、代わりの人がいないことへのプレッシャーなど、現代の女性は頑張っていますね。
時間もないですし、PMS治療薬が薬局で買えるなんて、嬉しいですよね。

 

 

「プレフェミン」の主成分は、西洋ハーブの「チェストツリー」です。
ハーブティーとして有名なミントやカモミールなどは聞いたことあるけれど、
「チェストツリー」って初耳でした。(゚ロ゚屮)屮

 

 

「プレフェミン」には、「チェストツリー」の実を乾燥させて粉末になっているものが配合されています。
ヨーロッパでは昔から、女性特有の病気、特にホルモンが関係するものに効果を発揮し、重宝されてきました。

 

 

女性ホルモンを調整してくれるのだとか!
ところで、気になっていたのですが、日本で唯一のPMS治療薬「プレフェミン」がありながら、
同じチェストツリー配合のサプリが沢山販売されています。

 

 

試されている方は多いですし、症状が改善されている、軽減されている口コミをよく見ます。
どちらを試すかは自由ですが、医薬品とサプリって何が違うの?って思いませんか?

 

 

サプリにも、プレフェミンと同じ量のチェストツリーエキスが入っているんです…同じなんじゃないの?と。
プレフェミンのHPに、サプリ(健康食品)との違いが載っていました!

 

 

どうやら、医薬品には「品質が一定」「臨床試験が実施されている」「医師・薬剤師による安全な利用環境が整備されている」
「効能効果が認められている」とのこと!

 

 

それに対してサプリ(健康食品)は、「品質が定まっていない」「患者を対象とした臨床試験が実施されていない」「利用は自己責任」
「効能効果が認められていない」んだそうな。

 

 

1番の違いは「自己責任」というところでしょうかね。
市販薬も結局は、自由に買えるんですから「自己責任」ということになりますが、
「プレフェミン」の場合は違います!

 

 

■「プレフェミン」は「要指導医薬品」

 

・「要指導医薬品」とは
・メリット
・デメリット
・口コミ

 

「プレフェミン」は、”要指導医薬品”なのです。
薬剤師のいる薬局で、症状を伝え、相談した上で、購入しなければなりません。

 

 

ですから、通販では購入することはできなくなっているのです。
通販が当たり前の時代に、わざわざ薬剤師のいる薬局まで足を運ぶの?と思いますが、
それだけ私たちが「守られている」という証拠です。

 

 

何年か前、花粉症の薬「アレグラ」を買おうと思って箱を手に取ると、中身が空っぽ。Σ(゚ω゚)
「薬剤師へご相談を」と書かれていました。

 

 

少し面倒でしたし、近くに薬剤師さんがいなかったので、他の薬を購入してしまったのを覚えています。
「プレフェミン」も同様、少し面倒なのがネックですね。

 

 

そして、当然ながら”ため買い”もできません。
1日1粒服用で、1箱に1ヶ月分30粒入っていますが、なくなったら…(なくなりそうになったら?)
また薬局へ行って薬剤師さんに相談です。

 

 

1回目の購入でやめてしまう方が多い…との、ある薬局でのデータがあります。
もしかしたら1箱分で改善されたから買わなかっただけかもしれませんが、
面倒だったから?と思ってしまいますね。

 

 

購入した方の話ですと、1ヶ月服用して効果が全くなかったら、服用をやめて、
医師に相談する…とされているようです。

 

 

3ヶ月服用すると、より一層効果が期待できるとの臨床試験がありますから、
1ヶ月で何かしらの効果があった人は続けるといいですよ。

 

 

口コミに関しては、効果は十分。(v´∀`*)
頭痛、腰痛、気分の落ち込み、イライラも落ち着いたとのこと。

 

 

なんにでも個人差がありますから、体に合わなかったという方もいます。
薬が余って勿体ないかもしれませんが、チェストツリーは自分には合わないのかもしれないと
分かっただけでも良しとしましょう。

 

 

そして「プレフェミン」は、3ヶ月以上の服用は勧めていないことから、ここで一旦止めなければいけません。
でも、服用する前よりは症状が軽くなっているとの臨床試験結果があるのでご安心を。

 

 

近くに、できれば女性の薬剤師さんがいる薬局が見つかるといいですよね。
「プレフェミン」が気軽に購入できないことは、自分の体と真剣に向き合うためにはいいことだと思います。